渋谷の審美歯科で行われているインプラント治療

渋谷にある審美歯科や美容歯科では、オールセラミックによるインプラント治療が行われています。

自分の歯に根がない場合に行われる治療がインプラントですが、上に被せるクラウンには、複数の種類があります。

最も安価なタイプはメタルボンドで、これは金属の外側にセラミックを使っています。

金属を使用しているため強度はありますが、金属アレルギーがある人は使えません。

また見た目もオールセラミックより多少劣ります。
今、渋谷の審美歯科では、金属を一切使用しないオールセラミックの被せ物が、話題になっています。



オールセラミックの被せ物は、長期にわたって変色せず、色には自然な透明感があります。セラミックは一般的に、陶器などに使われている素材で、歯科治療用の素材の中では特に審美性に優れています。


ただしセラミックは金属とは異なる技術が必要になるので、医師の経験や技能が必要になります。
その点、渋谷の審美歯科なら、セラミックを使用した臨床経験が豊富な歯科医がいます。



その他、マイクロルーペやマイクロスコープを使って診察を行うため、虫歯や歯周病が早い段階で発見できます。


インプラント治療中に虫歯などが発見された場合は、治療もしてもらえるため安心です。

尚、インプラント治療には保険が利かないため自由診療になりますが、渋谷ではリーズナブルな費用で行っているところが多いです。

費用が気になる場合は、前もって尋ねておくことが望ましいです。